ワインよもやま話

分からないが解るとより楽しめる

投稿日:2016年2月10日 更新日:

昔なんでも鑑定団幕間大和証券のCMで

若い夫婦が売り場に並ぶ四種類のべビーカーから選んで買っていく普通の風景

そこに教授が現れて「ふつう『選択肢が多い方がよりよい物を選べる』と思うでしょ?」と売り場に現れる20以上の追加ベビーカーが並べられる

すると皆遠くから一瞥はするが誰も近寄ろうともせず買わなくなった

「選択肢が増えすぎると人はむしろ何も選べなくなるんだ」

ー決定回避の法則

学説の内容的には違うと思いますが「これだ!」と合点いかないと買えないですね。

この法則だとワインはまず「これだ!」をいきなり決めるのが難しいです。

まずワインにするか日本酒にするか?

でワインにするにしてもシャルドネにするかカベルネソーヴィニヨンにするか?

そして作り手はモエ・シャンドンにするかロマネ・コンティにするか?

最後にモエシャンにするかドンペリにするか?

(車で言うところのクラウンとレクサス、同社内のグレード)

CMでお客さんが30弱のベビーカーで四苦八苦していましたがワインはこの時点でもう万を超える選択肢、そしてそもそもベビーカーと違って今買わなくても別にいいという嗜好品。

選びづらいし必需品でもないと縁遠いのだが、人生息抜きが必要と世界中で飲まれているのも事実で世界中で様々なお酒が造られています。

なので探せばきっとその人にとって最高のお酒が見つかるはず、

面倒ですけど探す過程も又面白いですよ。

知らない「どきどき」たまにはどうでしょう?

IMG_0197

-ワインよもやま話

Copyright© 酒をSakeにWINEはワイン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.