よもやまはなし

今更、ウィスキーの話

投稿日:

ドラマ「マッサン」から2年、ブームからそのまま市民権を得て愛飲されているお酒ウィスキーの話を今更をば…

ここに並んでいる銘柄、判りやすくするために大体左から千円、二千円、四千円。

 

 

 

 

 

 

スーパーでも見かけるよく見かける安い方左二つ、

 

 

 

 

 

 

 

左が本国スコットランドでも一番飲まれているベル、右が三角ボトルが特徴のディンプル。価格差の理由は右が最低12年熟成ウィスキーが瓶詰めしているからである。

ウィスキーは基本的に寝かせればその分だけ美味しくなるが倉庫代なり管理費でその分高価になる、つまり熟成年数=品質の証なのである。

ちなみにスーパーなどでよく見るとベルと同じランクの物はファイネストだったりホワイトラベルとは書いてあるがベル同様何年とは書いてない。

そして四千円する同じ12年物。

 

 

 

 

 

 

 

何がベル4本分かというと上の二つがブレンデッドウィスキーに対してこちらはシングルモルトウィスキー。

ウィスキーは大麦だけで作られたモルトウィスキーとトウモロコシなどで作られたグレーンウィスキーの二種類あり日本的わかりやすさで本格焼酎とホワイトリカー(甲種焼酎)、モルトの方が味は濃いが高い。

ブレンデッドウィスキーとは上の二つのウィスキーをブレンドしたウィスキー、それに対してこちらはモルトだけなので四千円なのである。

 

-よもやまはなし

Copyright© 酒をSakeにWINEはワイン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.